Château La Trochoire

Château La Trochoire - シャトー ラ トロショワール

Couziers

2015年に畑を購入し、1993年生まれのバスチアン・ルクロール氏が当主を勤める。畑はシノンの西側クジエ村に所有する。この一帯は石灰と砂が主体のシノンのテロワールとはやや異なり、粘土ともろい石灰の混じる土壌が特徴的である。そのためカベルネフランよりもシュナンブランの栽培に適している。現在白の生産量はシノン全体ではわずか4%で、白のみを専業で造っているのはこの生産者のみ。ブドウ畑は最大でも5ha、約2万1000本までの生産量に抑えている。残りの敷地には大麦や野菜の栽培や牧畜も行い、昔ながらの複合経営を目指している。栽培はビオロジック農法(ユーロリーフ認証有り)。冬季からブドウの芽が出るまでの期間に、羊を畑に放して除草する。春になると畝にFéverole(フェヴロール:ソラマメの一種)を植えて土に窒素を与え、Avoine(アヴォワンヌ:燕麦)とライ麦を植えて土を柔らかくする。醸造は樽醗酵させて、ファイバー製タンク内で熟成。MLF無し。

Wine List Handling

商品名 容量 タイプ 入数
Extra Brut
エクストラ ブリュット
750ml 発砲白 12
Elisabeth AOP Chinon Blanc
エリザベス AOP シュナン ブラン
750ml 12

Winery

Champagne

Bourgogne

Alsace

Savoie

Dauphiné

Sud Ouest

Vallée de la Loire

Bordeaux

Cotes-du-Rhone

Provence

Corse

Languedoc

Roussillon


Swiss

Georgia


update : 2020 / 3 / 27